住吉川を登ってきました

住吉川を登ってきました

本日のウォーキングは、朝9時半に家を出て国道43号線を東に向かい、住吉川の河川敷を北へ上がって、山手幹線を西に向かって帰ってくるコースです。休憩と寄り道で帰ってきたのは正午でした。

住吉川の手前で南に下り菊正宗資料館前に出ます。ここから住吉川の河川敷遊歩道におりて北上します。長く続いた雨のせいで水量は多かったです、子ども連れの若い親子が水遊びや蝉取りをしてますした。夏ですね。

今回はこのまま水道橋まで登り山手幹線を西に帰路をとりました。

山手幹線は神戸の高級住宅街を抜ける道でなかなか趣があります。最近は違和感を感じる風景も見られます。バブル時代に移り住んだんでしょうか、豪華な雰囲気のマンションの駐車場には高級車に交じって軽自動車が目立ちます。さらに10年以上の前の高級車が並んでますね。維持が大変なんでしょうか、骨董品になれない中途半端な高級車が多くなりました。

この後石屋川を渡ると庶民の街に変わります。山手幹線もJRも石屋川の上を通っていますが昔はJRは石屋川の下を通っていたそうです。石屋川は昔から天井川なんです。丁度、綱敷天満神社の南側を昔のJRが走り現在の車道が昔のJRのトンネル跡だそうです。

そのあとはJR六甲道から南に下りスーパマルナカでスイカ一玉1,300円を買って帰宅、

 

スイカgoogle測定では8.1km,MyNAV-GPSでは9.4kmで結構誤差がでました。

 

住吉川から阪神魚崎駅を見る

住吉川から阪神魚崎駅住吉川から国道2号線越しにオーキッド・コートをみる

住吉川から国道2号線越しにオーキッド・コート

本日の歩行経路


大きな地図で見る

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*