ビアンテに自転車を積んで

ビアンテに自転車を積んで

今回は自転車を愛車ビアンテに積み込んで武庫川まで行ってきました。

阪神武庫川駅の近くの100円パーキングに駐めてそこら自転車で今回は東側河川敷を走りました。最初は河口に向けて走りその後上流へ、東側河川敷は自転車道は整備されて無くダートコースです。ジョギングが多いです。悪名高き年金族のゴルフ危険行為の地域でまります、さすがに猛暑の季節でクラブを振っている人はいません、河口近くで1人、新幹線架橋あたりで1人見かけました。

 

100829mukogawa.jpgそれより少年野球の無法状態の方が危険ですね。未舗装の道路を挟んで川側から土手側の広場に向かってノックをするチームもあります。本来は球技禁止のはずですが、勝手にネットを張り倉庫を造り、土手は違法駐車のメッカ、少年の健全な育成といいながらマナーも規則もなんのその悪行のしたい放題ですね。彼らは少年達に何を語ってるんでしょう。自分たちのためには、規則や法律は守らなくて良いとでも教えてるんでしょうか。また散歩やジョギングするひとに打球が当たっても関係ないと教えてるのかな?

 

丁度、新幹線の架橋の南側で練習する少年チームがあった、ノックをする打球が私の自転車の後方へ飛んだと思うとガチャンという音が、振り向くと、バギーを押す若いお母さんが慌てて乗っている子供をのぞきこむ。

思わず自転車を止め見入る、しかし、野球チームの誰もが気にもとめず練習を続けている。

ボールを取りに来た少年がチョット気にした風に親子を見るが、コーチだろうか「早く投げろ」との声に慌ててボールをホームに向かって投げ返した。

いったいこのチームのコーチ達は、どんな精神をしてるのだろうか。

気になって近くまでよって声をかけると「大丈夫です」と赤ちゃんも泣き止んだようです。

先ほどのお母さんは、自分の子供には野球をさせないかもしれませんね。

こんなチームが沢山武庫川の東側河川敷で野球をしています。

危険なので近寄らない方が賢明みたいです。少ないですが整備された野球グランドもあるのですが少ないのとたぶん、予約や抽選とか面倒なんでしょうね、でもルールを守らない少年野球チームやサッカーチームが沢山ここにはいました。でも彼らは同じ野球を楽しむ仲間や家族とは仲が良く挨拶も礼儀も厳しくしつけてます。

その考えを仲間以外へも広げて欲しいですね。

ここから少し上は、仁川との合流地点です。

 

100829mukogawa2.jpgそれはさておき、ここから甲武橋を東から西に渡り、西側の自転車道を南に下ります。

今度は舗装された自転車専用道路なので快適です。

最後は、阪神武庫川駅横の橋を渡って武庫川の東へ、車を止めた駐車場へ、

距離は、16.6km 

チョット熱中症気味で、クールダウンに時間がかかりました。

ビアンテに、自転車を乗せられますが、結構きついですね、サードシートを倒して汚れないようにシートをを掛けて前輪を外して横倒しでの出ます。外した前輪はフラットにしたサードシートの下に入れます。なんとか立てた状態での方法を試みましたがダメでした。だれか出来たら教えてください。

自転車は、GT TRANSEO 4.0

 

 

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*