保険の見直し

保険の見直し少し前にも呟いたのですが、役職定年で生活費が苦しくなってきたので、家計費を色々と見直しを始めました。

特に保険関係は金額も大きく無過ごせません。

自動車保険は、会社が代理店をやっている「東京海上日動火災」に入ってましたが、20等級で何年も経ってもこれ以上の掛け金の減少はなく、わけの解らない特典が付くだけになっています。

たとえば

  1. 事故防止アシスト:事故災害情報の提供(自宅付近の)
  2. メディカルアシスト:電話で各種医療にかんする相談が受けられる
  3. もらい事故アシスト
  4. 入院時選べるアシストホームヘルパーや家庭教師
  5. ロードアシスト(事故・故障の応急対応)
  6. おくるま搬送アシスト(レッカーや宿泊)

まだありますが、団体扱いでも月額10,940円でした。

そこで最近TVでも安い自動車保険を軒並み見積もりをしてみました。

アクサダイレクト、ソニー損保、SBI、三井ダイレクト等々

ほぼ同条件で見積もりをしてみました。

どこも半額近くになります、走った分だけのソニー損保が私の場合一番有利でしたね。最近は買い物と両親んぽ施設、休みの日の孫の送り迎え程度なので結構安くできました。

安くなったので年一括払いで済ませました、これで毎月1万円の負担がなくなります。

年間13万が6万になりました。

ただし若干あったら便利的な保証が無くなったものがありますが。

インターネットで申し込むだけで、5,000円の値引きもありますので助かりました。

長年13万も払っていたのが、腹が立ってきます。

 

次に見直すの生命保険ですね

すでに子供達が独立結婚して子供もいます。

年齢から見て残された物への生活の保障的な保険金は必要ないでしょう。

せめて残された人に負担を掛けない程度の保証があれば良いでしょうね

そこで、死亡時の保証は少なくても介護や医療保障が充実した保険へ組み替えるべくシュミレーション中です。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*