神戸海上花火2011

神戸海上花火2011

今回は有料席での観賞、流石に見応えがありました。数年前の安いデジカメで撮ったのだけどまあまあ綺麗にとれています。

ただあまりにも花火が近いのと大きく広いので全体が捕らえられませんでした。

神戸花火20110806 015.JPG

 

 神戸花火20110806 019.JPG

 神戸花火20110806 034.JPG

 神戸花火20110806 039.JPG

 神戸花火20110806 043.JPG

8月6日(土)神戸港で海上花火がありました。「第41回みなとこうべ海上花火大会」が6日、神戸市中央区の神戸港で開かれ、1万発の大輪が夏の夜空を彩った。東日本大震災の復興支援として、市内に避難する被災者が特別観覧席に招待されたほか、被災地で作られた花火も打ち上げられ、見物に訪れた市民ら約22万人にも支援を強く訴えかけた。【渡辺暢、金森崇之】

 この日、新港第1突堤に設けられた観覧席には、東北各県から避難している被災者も参加。次々と打ち上げられる花火が、笑顔を赤や緑に染めていた。

 大会では、打ち上げ発数計3067発の「東日本元気プロジェクト」と銘打たれたプログラムも実施。被災地の▽宮城▽岩手▽福島▽茨城--の4県で作られた花火50発も披露された。中でも、各県が誇る直径300メートルの尺玉が大輪の花を咲かせると、見物席からはひときわ大きな歓声が上がっていた。

 このほか、被災地の飲食業者らが「牛タン」や「笹(ささ)かまぼこ」(いずれも宮城県)、「エゴマ豚」(福島県)の串焼きなど東北の特産品を売り出す屋台を出店。花火見物に訪れた観光客や市民らが足を止め、被災地への支援の気持ちを込めながら買い求めていた。

http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20110807ddlk28040223000c.html

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*