石切神社石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)

石切神社石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)

石切神社は、大阪市営地下鉄(近鉄京阪奈線)の新石切から5分、近鉄奈良線の石切駅からは、10分程度のところにあります。

新石切駅が出来るまでは、近鉄奈良線の石切駅が玄関駅でした。

その関係で、神社から近鉄の石切駅に向けた坂道に石切参道商店街があります。

 

石切参道商店街(漬け物横町) 2120113_0007.JPG

漬け物横町とよばれ沢山の漬物屋さんがあります。

また占いも多く多種多様な占い館があります。

この地は、大昔し大阪の河内平野がまだ河内湾とよばれ大阪湾の海続きであった頃生駒山の裾野を南北にはしる街道沿いに位置し、瀬戸内航路で九州地方と大和を繋ぐ海路の最終地と言われます。

そんな場所に、石切劔箭神社が祭られ、周辺に霊感等の占いを商いとする人たちも集まったようです。

石切神社は、、「デンボ(腫れ物)の神様」として知られ、がん封じの霊験あらたかとして多くの参詣客が訪れる。ただし、腫れ物の治癒に卓効があるとして信仰されるようになったのは幕末になってからだそうです。

山門のような絵馬堂

2120113_0006.JPG

 石切神社本殿 1月13日でした大勢の方がお参りでした

2120113_0004.JPG

 


大きな地図で見る

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*