健康診断で半日ドック

健康診断で半日ドック

毎年この時期に会社の健康診断で半日ドックに行っています。
場所は健康診断専門の健康財団が運営する施設です。私は半日ドックを受け始めて、再検査が無かったことがない不健康体です。

20代で十二指腸潰瘍になり、30年近く薬が手放せない状態でしたが、数年前にピロリ菌退治の薬治療で、約1週間で完治したのです。

十二指腸潰瘍から胃潰瘍になり、夜中の背中の痛みに耐えた30年間は一体何だったろう。その影響で胃や幽門、十二指腸がいびつな形に成っていて、いつも検査で言われます。

ピロリ菌から解放された事と、30年来の煙草を辞めた事で、メタボに加速が付き真剣に対応しないといけない状態に成ってしまっています。

週末に5~10km歩いているのだが医者に言わせると週2回は歩かないとダメと言われました。

仕事は外回りなので1日10,000歩は平均で歩いているのですが、1回の歩行距離より1回の時間が重要だそうで、1回20分以上でないと効果はでないそうです。

体脂肪はメタボに比例して増加、最近は油物を減らし始めてます。

 


目の方は、眼圧異常ですが、高齢化もあるようですが、精密検査では毎年異常なしとなってます。

検査機器が健康診断の施設委の物とは全く違い、あの眼圧検査の空気をプッシュとやる機械は古いそうで精度も良くないようです。
検査目的で治療目的でない機関の検査機器は設備も古く精度も良くないようです。

さて今回も、内科と眼科の2カ所3医療科目ぐらいの再検査を予定しましょう。

検査でバリュームを飲むので1日お腹の調子が悪く大変なので午後からは休みを取ってました。

せっかく平日に休みを取ったので、お役所・銀行巡りをしてました。

定年前の情報集めです。

しっかり勉強してそのうちブログにも書きたいと思います。

そして車の1年点検等々

平日の休みでないと出来ない事って結構ありますね。

お役所も資料を送って貰えたりHPからダウンロードできますが、窓口の良い所はその場で不明な点を質問できるし資料を間違えることも無いです。

ただ色々解ってくると、定年後の見通しの暗さに嫌気がさします。

今日のニュースでも現在の受給者の受給額03%削減、空きにはさらに削減を行うと話していた。

今の大卒者の退職金の平均が23,000,000円(給与の約45か月分)だそうです。

年金額は月額24万、そんな説明を受けても、別世界の話しに聞こえる我が身の情けなさです。

自分の置かれる立場が、世の平均から遙かに低い位置にいるのだ思い知らされました。

退職金なんてニュースの例の30%程度、給与の30カ月にほど遠い、年金の月額なんて65歳以降で20万以下(58歳での試算)、生活保護のほうが高額かもしれませんね。

退職金は平均いくらもらえる?退職金の平均相場

これをみると中卒より少ないですね。

 


 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*