Rainierテーマを使ってみました。

Rainierテーマを使ってみました。Rainierは、Media Queries (CSS) を利用したマルチデバイス対応のテーマです。PC、スマートフォン、タブレットなどのサイズを検知して、最適なデザイン表示を行います。また、テーマのロゴやヘッダーバナー画像、ナビゲーションの内容を簡単にカスタマイズできる機能を実装しています。

Media Queriesは、WWWコンソーシアム(W3C)により勧告が行われた、CSS3の仕様です。表示デバイスの横幅に応じて、CSSを切り替え、最適なレイアウト表示を行うことができます。 と言う事なので、とりあえず以下の機能を試してみました。

タイトル表示を、アップロードした任意のロゴ画像に置き換えることができます。
以前から使っていた文字画像をアップしてみました。画像アイテムのタグ欄に「@SITE_LOGO」を設定するとテキストタイトルがタグに「@SITE_LOGO」を指定した画像に置き換わります。

カバー画像を、アップロードした任意の画像に置き換えることができます。
タイトルバナーの元画像をアップしてみました。上の場合と同じようにタグ欄に「@SITE_COVER_IMAGE」を指定した画像アイテムに置き換えられます。以前の横長なのバナー画像の原画を1024×768画像を指定してみました。

アイテムアップロード機能を使って favicon を設定できます。
faviconは以前から使っているので、この機能のお世話になる必要はありませんでした。  favicon作成サービスサイト
http://ao-system.net/favicon/
http://www.favikon.com/
http://www.xiconeditor.com/

http://www.kent-web.com/pubc/favicon/

favicon作成サービスサイトリンク集
http://netafull.net/lifehack/022164.html

特定のウェブページをメインナビゲーションに追加できます。
ウエブページのタグ欄に「@ADD_TO_SITE_NAV」を入力するとトップバナー画像の下部のナビゲーションエリアにリンクが追加されます。

トップページには最新10件の記事がリスト表示されます。mt-search.cgiを利用してページ分割され、10件ずつページ送りが行われます。
デフォルトが10件です。

パンくずナビゲーションが表示されます。(トップページ、エラーページ、検索結果ページを除く)

Zenbackの設定はテンプレートモジュールが用意されているので、コメント行を削除して自分用のスクリプトを取得貼り付けるだけです。

以上解説ページは、http://www.sixapart.jp/movabletype/ez/guide/rainier.html に掲載されてます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*