定年までにやっておくこと(健康)

定年までにやっておくこと(健康)

定年まで後、約250日、8ヶ月ほどあるが余った有給休暇を消化することを考えるとあと半年だろうか。
そろそろ、健康保険で直せるところは直さないと考え、歯の治療に通い出した。もちろん治療費は、掛かるが会社勤めの間は、従業員共済組合から医療補助があるので実質負担は無くなる。もちろん保険治療だけですが。退職後は最悪高い国民健康保険に入り治療費も負担である。健康保険は任意継続するとしても医療補助は出ないので在職期間中に済まさなければならない。

前回の治療から1年近く経っており、医者からあきれられてしまった。歯石は大量に付、歯周病も進行中、治療跡もかなり劣化し再治療が必要と判断。とりあえず、6ヶ月での治療計画をお願いしました。

1回1時間程度で、週1回、一回あたり1,000~3、000円ぐらい平均は千数百円だ。
30週×1,500円=¥45,000ーの予定だが、治療する歯の本数分で数千円加算される、

10万ぐらいだろうか

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*