定年まで後8ヶ月


定年まで後8ヶ月

1年前に日本年金機構からお知らせが届いた。

今月には、国家公務員共済組合連合会から通知が届く

18歳から3年間航空自衛隊に居たときの加入記録などと支払い予定のお知らせである。

徐々に定年の実感が湧いてきます。しかし政治家と官僚の無策で、年金が60歳から貰えるはずが、官僚がお金を使い込んだのと投資の失敗で年金支払いが65歳からに延期されてしまった。

国家公認の詐欺である。40年近く支払ってきた年金がいざ受給できる年齢になろうとすると、支払いは延期しますとなった。

民間なら完全な詐欺行為だ。

 さて、国家公務員共済組合の年金は僅か3年の勤務で、61~65歳までが5万円、65歳からは11万円ぐらい貰えそうだ。しかし自衛隊を辞めるときに退職一時金を受け取ったので、年金を受け取る場合はこれを返済する必要があるらしい。通常は年金受取額の半額づつを返済し完済すると満額貰えるようだ。計算すると10年ぐらいかかりそうです。71歳までは半額らしい。

年額数万円でも、いただけるのはありがたい物で、貰わない手は無いです。しかし厚生年金も共済年金も自分で申請しないと貰えないので大変です。共済年金は最終の勤務地の支部に連絡しなければいけない、本当に年金を徴収するのは勝手に徴収しますが、支払い時は本当に面倒にできている。

国としてはあわよくば請求漏れを画策してるかのようである。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください