後やることは退職後に

後やることは退職後に

退職前にやっておくことは、終わった。

あとは社章バッチと社員証、健康保健証を最終日に返却するだけ、あとは退職後である、

  • 健康保険の任意継続:退職後20日以内に任意保険継続申請と初回の保険料(現役時代の2倍)を送付
  • 確定拠出年金の裁定申請:退職所得の源泉徴収票が届いた後申請:退職日移行
  • 年金基金加算部分申請:退職月の翌月以降 1月
  • 基本(失業)手当の申請:会社から離職票を受け取ってから(退職日から10日ぐらい)
  • 持株会株式:様子を見てから(受取口座開設は退職1ヶ月前ぐらいまで)

退職月の翌月は結構忙しそうである。お金も掛かる、最終の給与からは、健康保険など社会保険料が2倍取られる(翌月払いのため)これが結構高い、また住民税の請求も来るらしいこれも大変だ。

実際に出かけなければいけないのがハローワークでの手続きだ。求職の手続きをしないと失業手当は支給されないので手続きをして受給説明会を受講します(後日)その後仕事を探しながら月1回の失業状態の認定を受けます。

正直、定年退職者にまともな仕事はありません、会社が再雇用や雇用継続をいやがるようにです

毎日休みだとやることも無くて退屈だと言われますが、今のところ、結構楽しくやってます。

なによりも恩ねと建前のギャップが結構あったようなので、今は言動一致ですこぶる精神健康状態がよろしいです。地域の方とのコミニケーションは適度なお愛想ですみます。嫌なことは嫌で済まされることは非常によろしいです。

十数年前なら、こんな生活は耐えられないでしょうね、土日の休みでも仕事のことが気になって仕方が無かったし、月曜にはアレをしよう今月はこれをやっておこうなど仕事ばかり、今か考えれば難のためだったのかお笑いです。

だって、あんなに必死に会社のために働いたのに、結局今の自分しか残ってないのだから。もう少しやりたいことをやっておけば良かったと航海もあります。あの時間はもう戻りませんね。

だから、今からその分を取り戻すべき楽しもうと思います。

そうそう、仕事中は携帯を忘れたりすると不安で仕方が無かったです。しかし退職すると携帯も鳴らずメールも来ない、最初は途惑ったのですが、今では全く気にしない、メールは自宅に帰ってから、携帯はしょっちゅう家に置いたまま、(これはいけませんが)

さあ今日は何処へ出かけようか!!

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*