定年退職後の変化その1

定年退職後の変化その1

定年退職後
定年退職後

仕事関係のメールが止まる。
当り前のことだがその辺か大きいものです。退職後の翌日には会社用のメールアドレスが廃止され当然使えなくなる。有給休暇取得中は、それなりに来ていたがメールアドレスそのものが無くなったので完全に止まる。

携帯電話が鳴らなくなる
退職直後までは退職したと解らずかかってきたり解っていても登録された電話帳からの発信でかかってくることも、ままあった。しかし後任者が挨拶や訪問が増えることでピタリと止まる。

最近では携帯電話を忘れて出かけてしまうこともあるぐらいに電話が鳴らないしメールも来なくなった。来るのは家族だけである。

曜日が解らなくなる
毎日が日曜である、明日から仕事とか、明日から休みと行った変化が無い、

まだ退職後の雑用で役所や手続きが残っており期限などがあるために日にちの感覚だけはある。

失業給付の手続きをすればそれなりに週単位での予定が数ヶ月あるのでこの辺がまだ救いですね。

簡単な対策
地域のイベント等に参加する。落語会・演奏会・セミナー等

これらにまず申し込みをして、予定を立てます。案内から申し込み開催まで期間があるので結構スケジュール管理が必要になってきます。重要なのは複数の予定を入れることだと思います。そうすることにより予定と予定の間隔、私用,家事などの予定との調整で意外と忙しく成るものです。

 

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*