ハローワークなどでの求人

ハローワークなどでの求人

定年再就職
定年再就職

求職活動や職業相談を一定回数行う事が失業給付を受けられる条件となっているので、まじめにハローワークで職探しをしています。しかし定年退職した身には、求職などあろうはずがありません、求人票には男女の区別や年齢による制限を設けてはいけない制約があるので、そのような記載は無いのですが、問い合わせると、社員のほとんどが20代です、とかすべて女性なんですが・・・等、結局手間がかかるだけで最初から求人票に書いてくれと言いたいです。お役人さんが性別や年齢で差別するなと決めたんでしょうが、実際には何にも変わっておらず、かえって面倒になってるだけです。

実際に定年延長制度ができたと言いますが、採用には全く変更はなく定年延長も別に企業の理由で必ずしも延長も再雇用も自由になっている。

この時期のハローワークはなぜか混雑していました。年度舞うが関係あるのかわかりませんが、セミナーもほぼ満席、求職検索のパソコンも満席とはじめてです。求人票も確定申告時期なので税理士事務所の求人が増えていましたね。この業界と40年近くつきあってきましたが、人の出入りの多い業種で1年中募集が入っていますがいまから確定申告の本番で残業休みなしの時期なので求人も多いです。

多くの募集では性別表記は禁止なので、困る場合もあります。庶務などがたくさん出てきたりします。あきらかに女子ですよね、職場の男女構成でほとんど女子、こんなところから判断しないといけません。また、年齢不問で定年60歳とあります。これでは定年退職者は職にありつけませんね、それに学歴不問で短大程度ってどこが不問なんでしょう?

とりあえず、失業手当をもらってる間は、贅沢に正社員で探しますが、絶対無理なようです。それでも管理職募集とかもありますが、怪しいですね幹部候補、店長候補、保険や不動産、いわゆる名ばかり管理職の募集なんでしょうね。こんなのもハローワークに募集をを依頼するんですね。

年金も出ない期間なので、失業給付が終了したら週3日程度のアルバイトでも探そうと思っている今日この頃です。

 

 

 

 

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*