定年後6か月経過(無年金中)

定年後6か月経過(無年金中)

貧乏人
貧乏人

定年退職後の3か月までは色々と手続きなどもあって時間や日を潰すことができました。しかしその後は自分で何かを行おうとしないとただ時間だけが過ぎてゆくことになります。多くの人が運動不足解消でウォーキングやジョギングを始めるといいます。しかし一日中とはいきませんよね。60歳で定年だと年金満額まで5年あります。繰り上げ受給をしたとしても受給額だけでは満足な生活ができません。とても趣味三昧とか旅行とかこんなことをしていると蓄えがすぐに底をつきます。そこで小遣い稼ぎなどの仕事を探すのですが、60歳以上ではまともな仕事はありません。警備員やマンションの管理人介護関係等が殆どです。4か月間ハローワークに通いましたが結局申し込んでみようという仕事に出会えませんでした。

最近、椎間板ヘルニアを患って余計に仕事ができなくなりピンチです。


そういえば、近所の公園で禁止されてるゴルフのアプローチの練習してるいかにも定年退職の方を見かけます。最近なのでたぶん3月での退職なんでしょうか、立派な服装で毎朝ゴルフの練習です。禁止されてるのに、近くの小さな子供が遊んでいてもお構いなく、いい年して看板の文字も読めないマナーの悪いゴルフ紳士です。これが高齢者の評判を悪くするんですね。そういえば武庫川でもゴルフの練習をする危険な貧乏ゴルファーが社会問題になっていました。
しかし年を取るとマナーを守らない注意書きを読まない、俺は私は常連です毎日来てるんですと、身勝手な行動をする人が多いです。ジムでも周りの迷惑を考えない勝手な行動する方が多々おられます。困ったものです。これでは若い人が来ないわけで老人のたまり場になっています。

それにしても早く腰を直して、少しでも働いて生活費を稼がないと厳しくなってきます。毎月蓄えが減っていくのは大変不安なものです。現役時代は、毎月の給料や少なくても賞与が当てにできたので蓄えが減ってもさほど気にしなかったものですが、退職後の無年金の身は厳しいですね。安倍総理は給料アップを声高らかに号令をかけましたがその裏で年金を減らし医療費を値上げするなど弱者に厳しい政策をとっています。さらには年金のかける期間を70歳までとか受け取りが70歳からとか勝手に年数だけを変えていますが、平均寿命が80歳としても10年しか年金を受け取れないなら年金にかける金額を積立定期預金にしたり、」個人年金にした方がはるかに優位です。ただ障害年金等の優遇はないかもしれませんが、

とりあえず腰が悪くても働ける月に5~10万程度のパート・アルバイトでも探そうと考えている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*