定年後の年賀状

定年後の年賀状36年賀状の季節です。昨年定年退職をして2年目になりますが、年賀状が激減です。

定年の年の最初が父の喪中だったので、元職へも中ハガキを出していたので元職関係からは年賀状がなくなり、今年は母の喪中で2年連続の喪中となり年賀状とは縁がなくなってしまいました。喪中のはがきもスクなくなり、現役時代の3分の1以下となりました。

しかし残ったあて先は、ごく親しい知人と交流のある親族だけになりました。20件程度でしょうか丁度良い件数な気がします。一人一人の顔と生活が見えるので一枚一枚時間をかけ丁寧になります。とは言っても今年も母の喪中はがきで、近況も新年の松の内を開けてからのあいさつになりそうです。

仕事用のお付き合いの方は本当に定年後は見事に音信不通になりますね。職場も近くないので余計です。しかし苦しかった一時期を過ごした数名は、変わらず年始年末のあいさつをくれます。ただ元気であることや近況を知るだけとなった遠くの戦友ですが、仕事以外の話題が楽しみです。

 

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*