無年金期間の確定申告

無年金期間の確定申告60歳で定年、再雇用なしで、厚生年金の支給が61歳からの私には全くの無収入の期間が1年間あります。失業給付は非課税なので申告の必要はありません。収入は無くとも前年の収入から判断され高額な健康保険料や住民税を取られています。しかし還付請求するにも納税額がないので還付も請求できません。理不尽ですね。昨年払った高額健康保険料や住民税は本当につらいです。

生命保険もなにもかも控除できずただただ取られっぱなしです。そこで色々見渡したところ、わずかですが株式投資の配当源泉税がありました。また売却した株の源泉税もあります。これを返してもらうことにしました。

株もそうですが投資信託などしていたら、証券会社や銀行から「特定口座年間取引報告書」なるものが送付されてきます。この資料でもし源泉徴収税や地方税が引かれていたら還付請求できます。

わずかでも返してもらいましょう

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください