年金支給が開始

年金支給が開始

年金振込通知書
年金振込通知書

定年後1年3か月でやっと年期支給が開始されました。

基金からは月初に日本年金機構からは、15日に老齢厚生年金(比例)が2か月に一度偶数月に振り込まれます。

基礎年金は65歳にならないもらえませんので、まだ満額ではありません。

国民年金だけの人は、65歳までもらえないのだから贅沢を言ってじゃいけないそうです。

でも私の場合は定時制高校に通いながら働き15歳から年金を払ってきたんですよ

途中無職の時代がありましたがそれでも多くの人よりは長く払ってきたのに。

厚生年金などは比例報酬で現役時代の収入が響いてきます。高給取りは年金もたくさん薄給のひとはわずかな年金になります。

国は税金や地方税・健康保険料を取りパクれないように税金や復興に使われない復興税を天引きします。

わずかな年金から天引きはしっかりし取られ、生活ができるとかできないなど考えてもくれませんね

働ける人は働けと、い人や賢いと言われる人達がTVなどでお話になるが、高齢者が働ける仕事などありません、あってもろくな仕事ではないです。

ひどいのは明らかに自分たちより無能な若いものに上から目線やため口でこき使われます。

 

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*