久しぶりの台風直撃

久しぶりの台風直撃7月17日は台風11号が四国から岡山方面を縦断していった。台風の東側にあたる神戸でも深刻な影響が出ました。神戸市内にも土砂災害非難韓国が出ました。さ中国道もとまり神戸市内から帰宅方面への身とも閉ざされJRも停止

j阪神地区から北区や三田方面へは、176号も宝図の先で通行止め、六甲山も通行止めで新神戸トンネルからのルートしかありませんでした。

事前に注意勧告されていても多くのサラリーマンは仕事を優先させられ帰宅できない人たちがたくさん出ました。JRが止まったので私鉄に流れても途中の駅まで迎えも道路が通行止めで途方に暮れていましたね。

なぜに経営者はこうも従業員の安全を蔑ろにするんでしょうね?

18日に出勤もJRが止まっており途方に暮れるサラリーマンの方が会社に連絡しましたが動けませんとインタビューに答えていた。いったい会社はこの人に脳行ったのでしょう?まさか、なんとかして出て来いとでも言ったのではないでしょうか

最低な会社が多い日本です。サラリーマンの皆さん会社はあなたの生命の安全や財産を守ってはくれませんよ!

彼らは自分たちの利益しか考えていません、売り上げを上げて予算を達成することが顧客への貢献だと嘯く会社もあります。これはまるで霊感商法のツボ売りと同じですね。

今朝の散歩で都賀川をみたら増水のため河川敷への入り口がすべて閉じられていました。推移は河川敷の遊歩道を超えており警告回転灯も点灯してました。

参考:神戸市道路公社兵庫県道路情報

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.