マンションのドアのパッキン修繕

マンションのドアのパッキン修繕マンションも購入して10年を超えると色々と問題が出てきます。換気扇関係のクリーニング、風呂場のクリーニングとカビ対策、洗面の水道水漏れ対応など大変です。

それで今回は夏休みで遊びに来ていた娘がマンションのドアが隙間がある、ガタガタしてるというので気になって調べてみたら、ドアとドア枠の間が隙間が空いている、女房殿がドアが閉まる時にきしむ音がするというので、コーナンで556潤滑剤と簡易なエアタイトゴムを買ってきた。556潤滑剤できしみ音がなくなったがドアの隙間は今一でしっくりこないやはり正規な製品でないと良くないらしい探したがコーナンなどホームセンターにはおいていない、結局Amazonで購入しました。

マンションドアの左上隅、黒いゴムが気密用のエアタイトゴムです。張り替えた新品

ドアの左上隅
黒いゴムが気密ようエアタイトゴム

下の写真が取り付け前のエアタイトゴムです。丸い部分がドアとの接触面で舌のひげがある部分をドアうけの溝に押し込んで取り付けます。先着剤などは不要で溝に押し込むだけ四角い部分のひげが固定する役割をします。

素人でも簡単に設置できます。取り付け方はサイズを1mm程度長めに切断し、先に両端を溝に差し込み次に真ん中その次に片方の真ん中といった感じで押し込んでいきます。カットは、左右2本上下2本の4本に切り分けて直線単位で施工します。決して切らずに折り曲げで取り付けようと思わないでください。気密性も悪く外れやすいです

エアタイトゴム
マンションドア用エアタイトゴム

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*