下流老人は受けられる社会保障を調べよう

下流老人は受けられる社会保障を調べよう地方自治体には多くの社会福祉保障制度があります。

しかし制度のほとんどは、自ら申請しないと受けられません。

お役人はわざわざ教えても言ってもくれません。

受けたければ自分で調べて申請しないさい、というのがお上の考えであり態度です。

逆に税金や保険料は申請しなくても、勝手に無理やり取り上げていきます。これが役人です。

年金収入だけで年額80万円以下であれば多くの助成が受けられます。

確定申告不要でも、年金から所得税が差し引かれている場合で生命保険や共済保険に加入してる場合は、確定申告しましょう。

税金が戻る場合があります。

また住民税が安くなったり非課税になる場合があります。

住民税が非課税になれば多くの助成の対象となりますので、使えるものはすべて申請しましょう。大事なのはプライドを捨てることです。年金暮らしにボーナスはありません、減ることはあっても増えることはないのです。助成は収入が増えるのと同じことになります。

生活保護は多岐にわたるので別のサイトで調べてください。

国保で受けられる給付(高額療養費)

医療費の助成(福祉医療費助成制度)


にほんブログ村


にほんブログ村

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*