年末になると、やる事がある 定年後2年

年末になると、やる事がある 定年後2年喪中のはがきが届いた、知人は皆そのような年代である。

年金基金から扶養控除の調査票が来た、これも大事である毎回の源泉税を返してもらわ無いといけ無い。

保険会社から控除証明が届く。

現役時代なら年末調整の準備だが、定年後は確定申告の準備である。

少ない年金でしっかり控除を申請しないとバカ高い国民健康保険や何もお世話になら無いのに高い住民税を取られる、これらを可能な限り抑えるためにしっかりと準備と情報を集めないといけない。

確定申告の期限は3月15日、申告は2月からできるのでまだまだ先だが、リタイヤ族には時間だけはたっぷりとある。

シルバーの収入は雑所得で非課税範囲、年金の源泉分の課税だけである。

これを返してもらう事に全精力を向けるのです。

今日は久しぶりに午前中にアクアジムに行ってきた、久しぶりに会った顔見知りが辞めたのかとか入院したとか勝手な噂をしてました。

結構怖い高齢者コミニティーです。

やっとわが町の郵便局に舞ナンバーが届いたようです。配達はいつかな

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*