リタイヤ族の散歩の仕方

リタイヤ族の散歩の仕方自宅からの散歩の範囲は、1時間の距離では片道2、3km程度ではないかと思います。少しゆっくりなら2キロぐらいだろうか。

この範囲で散歩できる道を選ぶと数ヶ月で退屈してしまいます。目標となる公園やお店や建物も見慣れてしまいますね。

神社やお寺も毎日行っても退屈なだけです。コースの目印としては非常に良いものですが、目的にするには対象が少なすぎます。

では半径二、三キロで楽しむためには、

最初は、歩道が広くまっすぐで距離が読めるコースがいいでしょう。往復同じ道がいいですね。時間や距離感がつかめたら、復路を変えてみましょう。

歩く時間や距離感、疲れ具合がわかったら、コースを変えましょう。最初は東行きだったら、西行きに、次は北へ、そして南へといった具合です。

この4コースを気分で変えて楽しみましょう、更に工夫をするなら往路を東へそこから北へ来たから復路への三角コースなども若干距離が伸びますが変化があります、

そして最終は、それぞれのコースの一本外れた道に入ってみましょう、たまに袋小路に入ってしまうこともありますが、このようにすれば非常に変化にとんだコースになります。

リタイヤ族の散歩の注意

  • 子供や女性に声をかけ無い、最近では不審者の声かけ案件として通報されます。嫌な世の中ですが要らぬトラブルを避けるためです。
  • 同じリタイヤ族などシニアに挨拶されたら挨拶を返しましょう。
  • 人の家や庭を覗か無い
  • 植木や自動車、自転車に手を触れ無い
  • 服装は、散歩と分かるファッションで
  • 服装の色は明るい色

散歩中に注意した方が良いもの

  • 張り紙、求人や
  • 広報、公的機関や、地域の広報
  • 掲示板、会館や企業の案内板

とにかく何かの発見に注意を払って楽しんでください

にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*