リタイヤ後の読書 リアル・リタイヤ

リタイヤ後の読書 リアル・リタイヤ退職後でも書店に入ると自己啓発本やビジネス書に目が行ってる間はまだ前職に未練が残ってるんですね。

そこから抜けれない人は、再就職の道を探したほうがよさそうです

今更に成功の方法やコーチング、企画の立て方、マーケティングなどを学んで何をするわけでもないでしょう?

それよりリタイヤ後の関係本を探したほうがいいでしょう、でも本当はそのような本も慰めにしかならないです。

退職当初は、ライフプランや投信関する書籍も夢があります。また確定申告や公的な控除や補助名を知っておくのも良いでしょう。税金も保険も払いすぎる必要はありません。またお上がくれるという補助は全部使っても何も言われません。積極的に活用しましょう。

それらも年一回や2回の情報収集で十分でしょう、お上は年に1回しかルールを変えませんから。

他の大部分の暇な時間には、歴史本や有名本、雑学など現役時代には読みたかったけれど、仕事のためとキャリアアップのためと求めた本の陰に隠れてしまった本を手にとってみるのがいいでしょう。

別にブームやマスコミに流される事なく、若い頃読み損ねた定番を読んでもいいです。

私なんか漂流記のいくつかを探して楽しんでいます。

今住む街を理解する郷土史や旧街道、古地図を片手に歩いてみるのもいいものです。私の場合は西国街道や浜街道等を散歩してます。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください