サザンモール セカンドストリートに業務スーパとめぐみの郷がオープン

サザンモール セカンドストリートに業務スーパとめぐみの郷がオープン2015年11月26日にサザンモール セカンドストリートに「業務スーパーと「めぐみの郷」がオープンしました。この両者はG-7グループであるのですが、今回オープンした両店は入り口が同じ1フロアで中で「業務スーパー」コーナが左側で精肉をメインに、右側が「めぐみの郷」で野菜がメインとなっています。

レジもそれぞれ別、カゴも別々になっており利用客が買い物するのに面倒な作りになっています。肉と野菜を買うと、肉は「業務スーパー」側のレジで精算して、野菜は「めぐみの郷」のレジで精算します。

まったく利用者の利便性を鑑みない、店側の都合だけのシステムになっています。たぶん同じグループでも別会社だから別会計といった言い分何だろう。しかし今のIT技術ならレジで二社に分けて集計することも、それぞれにレシートを印字することも可能である。そのための費用を掛けたくない、顧客がそれぞれレジを回ればいいだけだとの考えのようです。

「業務スーパー」は精肉がメインでお酒や飲料類鮮魚も無い、「めぐみの郷」も「ぷちサザンモール六甲道」と謳っているだけに野菜メインで果物が少しだけです。

鮮魚が無いなどスーパとしては格落ちで、近くに24時間営業のラムーがあり、また山陽マルナカ、阪急OASISもあり、この内容のままでは先が長くない気がします。

どうもフランチャイズな業者のマネージメントが全くなっていないですね。近隣のスーパや住環境を考えれば日々の食料品の買い物がこの店舗で完結しないなら多少の値段差なら他に行くでしょうね。

さて消費者の事にいつ気が付くのでしょか

業務スーパ&めぐみの郷
サザンモール六甲ウェストに業務スーパとめぐみの郷がオープン

20151126_024208601_iOS


にほんブログ村

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*