定年後の三大不安「健康」リアル・リタイヤ

定年後の三大不安「健康」リアル・リタイヤ定年後に健康のためにウォーキングやジョギング、自転車やスポーツジム通いを始める人が多いです。

最近の昼間のスイミングやスポーツジムなどはシニアの人たちでにぎわっています。

特に女性の方が多いですね。

男性はかなり出不精なようです。

自転車でぶらついたり釣りをしたり、図書館にたむろするのが男性ですね。

パチンコ屋は最近は減っていますが男女平等です。

パチンコできるほどの溶融がある経済力は、大したものです。

定年を迎える年になれば、それ也に体もガタが来ます。

昔のようにはいきません、いくらジムで鍛えても年相応です。

なかにはムキムキの筋肉を誇示する還暦世代もいますが、まあ夫々です。

自転車で走るのも、長距離を走らないと筋肉は付きません、街中を走る程度では何もしないのと大差ないです。

それなら一駅ぐらい歩いて買い物の方が健康的です。

いくら筋肉を鍛えても視力、聴力、味覚などの衰えは致し方ないです。

それでも何とかとサプリメントや健康食品に手を出す人も多いですね。

まんまと、高齢者ビジネスのターゲットに、なってしまっているようです。

医者の世話にならないとか、寝たきりにならない、人に迷惑をかけない程度と考えるのが妥当で、長生きのためと必死になるのは、滑稽で愚かなことです。

日々の生活がそれなりにできることが健康の目的で会って、若者と張り合えたり長生きしたり肉体年齢が若いとか張り合っても年齢は変わりません。

さて毎日サンデーの皆さん、あと何年生きるお考えですか?

今まで生きてきた、三分の一程度が平均です。平均ですからもっと少ないかも知れないですね。それじゃもっと好きに生きた方がいいんじゃないですか?

年相応に頑張りましょう

  • 急がない
  • 羨まない
  • 懐かしまない
  • 威張らい
  • 恥ずかしがらない
  • 頑張らない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*