厚生年金をもらい始めて1年

厚生年金をもらい始めて1年厚生年金をもらい始めて1年、38年務めた年金も標準報酬額が少なくとてもやっていけません。老齢基礎年金はあと3年後、生きていればやっと生活できる年金になる予定です。マンションのローンが残る身には厳しい経済状況です。

1年で蓄えも大きく減少し、アベノミクスは私たちには無縁で蜃気楼のごとし、三本の矢はどこかえ飛んで行き行方不明です。

ハローワークで職探しして、履歴書を送るも返事無し・・・・・

年齢見て冷やかしと思って捨てられたのかもと、思いながらお人よしは待ち続けるのです。

TVではあまり大臣のお金の問題が毎日報道され相変わらず秘書がヒショがひしょがと自分は知らない秘書が悪いと言わんばかり、そのうえ政治ジャーナリスト達が潔いとか嵌められたとか、擁護しているが、裏金を受け取って擁護するとは日本の政治ジャーナリストも情報がほしいものだから悪く言わない狢ばかりである。

大臣が口をきくと、2000万の補償金が2億2000万円に増えるらしい。やっぱり還流があるんじゃないの?

受け取ったお金を秘書がちゃんとしなかった?使い込んだ?

どうも話を別のところへもっていっていないですか?

問題は、URから建設会社への2億円もの補償金の増額でしょ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください