熊本の被害情報を伝えるTVの言葉使い

熊本の被害情報を伝えるTVの言葉使い熊本の被害情報を伝えるTVの言葉使いのレベルの低さ、火事現場じゃないだろ火災現場だと言うべきでしょう

昨晩の地震直後の被害報道では、現在被害は無いということです、じゃ無いでしょう、

被害の報告は入ってきませんか、まだ確認できていませんだろ、
言葉を仕事にするには幼稚すぎる、熊本の被害情報を伝えるTVの言葉使い言語能力の無さ

まるで素人のレポート
熊本城の被害は地震直後の映像で夜景に照らされる熊本城から土けむりのような白い靄が沸き立っていたが誰も言及せず、観察能力も冷静さも無いTVマン達

局内の映像では局員の態度はあまりにも平和ボケに見えた

にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*