ライフプラン・老後のシュミレーションは気休め

ライフプラン・老後のシュミレーションは気休め保険会社や銀行から老後のライフプラン、資産趣味レーションなど勧められたり、ネットや書籍などで取り扱っている。

定年までに8千万貯めるとか、一億貯めるなんて蔓延してます。

国民年金は満額で年額78万円、これじゃ生きていけない

住宅ローンは、定年までに返済とか、せっかくの低金利のローンは利用すべき、返済に充てるぐらいなら投資にまわせとかいろんないけんがあります。

下流老人なんて書籍がヒットしたり不安ばかりを煽り、チャンスとばかりに保険会社や銀行が個人年金保険を売りつける。

ファイナンシャルプランナーがあなたの老後をシュミレートする。

バラ色の老後が描かれている。

本当に?

これはあくまで”プラン”ですね、予算もあくまで予算、現役で仕事の予算はどうでした?

平均寿命80歳、90歳、本当に生きてますか

あなたはいくつまで元気に生きてます?

本当に80歳で月額30万、40万の生活費が必要ですか?

もし70歳までのプランならもっと余裕のあるプランができないですか、もっと月額が多く確保できるはずです。

70歳以上は、公的年金だけで充分じゃないでしょうか。

元気な内に贅沢して遅くとも70歳を超えたら公的年金だけで慎ましく生きれば、そんなに切詰めなくてもいいでしょう。

元気で健康な時期に、必死でお金を貯めるために、人生を犠牲にしないで、老後が人生じゃ無いですよ。

今が人生そのものです。

65歳から80歳までの国民年金の受取額は、780,000円×15年=3,900,000円
90歳なら780,000年×25年=19,500,000円

厚生年金の平均額は年額1,770,000円×15年=26,550,000円(15年)
25年なら44,250,000円

これは年金ですねから貯める費用に含めなくてよい金額になります。

もしこれだけでやっていけるのであれば、蓄えは無くても良いことになります。

ただ病気やたまに贅沢の為に少し預金しましょう。

*最近平均寿命が延びたと言われますが、これは今生まれた子供が何歳まで生きるかという年齢で現在60歳の人が生きられる年齢ではありません。多くの人は平均寿命以下でお亡くなりになっています。

 

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*