頭が悪いと大変になるイギリスの例

頭が悪いと大変になるイギリスの例回顧主義の年寄りと低学歴の労働者が世間知らずの井戸端議論でEU離脱に突っ走った。

大英帝国の亡霊を追いかけ移民に仕事を取られる役立たずの怠け者が選んだ地獄への道、大変ですね。

日本も多いです。寄らば大樹だけで自民党を選び、庶民の味方で公明党を選んで、その結果は野党のせいばかりにする与党を妄信

国会出の発言ミスを隠す為に議事録を書き換える首相に、公然と政府批判のマスコミに苦言と恫喝をする総務大臣や自民党員、平和の党と言いながら安保法案改正に賛成し自衛隊の海外派兵や武器輸出に賛成する公明党

政府に都合が悪い事は秘密保護法で隠し何が隠されたかさえ解らない、表に出るのは、都合の良いことだけ

まるで戦前の大本営発表気が付けば敗戦

一億総活躍は戦前の一億総動員へ

非常事態法はヒトラーの独裁への足掛かり、政府は何を考える?

怖いですね~

日本人はしっかり考えて投票できるんでしょうか

イギリスのように後で後悔するんでようね、

それさえ気が付かないのが日本人だといえる

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.