SNSでの中高年嫌いが進む

SNSでの中高年嫌いが進む若い人のSNS特にFaceBook離れが顕著なようです。

どうも大人達の先輩ぶったり上から目線おせっかいが原因らしいです。

若者のコミニケーション能力の低下が原因のようですね。

現在の若者たちは同世代としかコミニケーションが取れなくなっています。

社会でも職場でも家庭でも
親子の断絶もその表れでしょうね。

大人や経験豊富な人からの情報や知恵の伝承が廃っています。

情報社会の現在では多くの若者はネットから膨大な情報を得ており、年長者や経験者からの情報に見向きもしません
反面ネットに氾濫アする嘘の情報に踊らされている若者も少なくありません。

この現象は、歴史のない国家であるアメリカ文化やオーストラリアの文化や社会に似ています。

いまでは中国もまた同じで四千年の歴史はあくまで名称だけで実際には第二次世界大戦後に内戦を経て独立した国家で100年に満たない国家です。

情報化社会も1985年のwindows部-身に始まった31年の世界です。

スマートフォンに至っては、僅か15年程度で現在のスマートフォンは10年に満たない歴史の浅さである。

中高年はオートマチックからコンピュータ、パソコン、携帯電話、スマートフォンと経験、しかし多くの若者はスマートフォンからのスタートで新社会人でパソコンを使えないものまで出てきたらしい。

調べ物ができて疑問に答えられるが、集計計算レポート作成、企画書作成などができないいわゆる成果物を作成できない若者が増えている。

できても写真と動画ぐらいである。

ニートやフリータの多くがこのグループに多いのはすこし考えすぎだろうか

 

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*