ジムには様々な人がやってくる。

ジムには様々な人がやってくる。腰や膝を痛めた人がリハビリに、ダイエットのために、健康維持のためにと様々だ。

私自身も椎間板ヘルニアのリハビリとダイエットのために通い始めたのである。

当初数週間で5kg減ったがそれ以上が減らない、すでに何ヶ月も通っているが一向に減らないものである。ただし足は丈夫になった、それと腰の痛みもよくなった。水中歩行がヘルニアのリハビリに役立った様である。しかしダイエットにはなっていない、ダイエットにはもっと筋トレが必要な様だがすこ痔無理をすると膝や腰にくる。四面楚歌になる

朝一番から泳いでいるおじさんはダイエットの様だが彼もまた体型は変わらない、水中歩行をすると上品なおばさまは足腰を鍛える目的な様で頑張っている、歩き方やストレッチ方法を聞かれ教えたことも、数週間後に腕の振袖がなくなったとお礼を言われた。振袖とは上腕の筋肉の垂れのことだ。長く通うとこの様なやりとりもある。

目的は様々でも、首を傾げたくなるおばさんが多いのもアクアジムの特徴だろうか、プールをのんびり歩き横に並んでおしゃべりしながら歩き他の人の邪魔になってる人や、ついには立ち止まっておしゃべり、タイマー式のジェットバスで何回もボタンを押したり止まってもおしゃべりを続けて他の人に使わせない人ほとんど女性

マシンでもタイマーを使わず延々とやっている人、仲間同士で譲り合って他に譲らないグループコレも女性が多い。

彼女たちの目的は、健康より憂さ晴らしに言うである。

中には筋肉隆々、ダイエットも必要無い様なアスリート風の人も

ジム全体でも女性7割である

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください