年金支給月には理髪店へ

年金支給月には理髪店へ定年後は散髪もおろそかに考えてしまう。

お金もいるが誰が見るわけでもない、なんて考えてしまう、これは痴呆の始まりだとTVで言っていた。孫に嫌われないように、近所の人に笑われないようにと少しは髪形を気にしたり服装に気を使わなければと思う。

関西では理髪店は月曜日が休みである。安い店は年金支給月が混雑します。誰も考えることは同じですね。

最近の理髪店はカットのみの安いお店、顔そり、シャンプーもあるが安い店

料金も1,000円から3,800円、この3,800円は業界の協定価格だそうです。それより安い料金の店は協定に参加していない業者という事で、安かろう悪かろうの店といえます。

今は昔のカリスマ美容師ブームで沢山の若者が美容師を目指しましたが、完全に飽和状態です。理容師と美容師の違いは資格試験の内容に違いがあり、美容師は剃刀が使えないことになっています。両方の資格があればいいのですが多くは美容師だけの資格で顔そりを行っている店もあります。厳密に言えば違法なお店です。

1,000円カットの理容店ではカットだけで顔そりもシャンプ-もしないので理容師ではなくあぶれた美容師を雇ってる店が多いです。

全国理容生活衛生同業組合連合会によると、
「美容と理容の違いは、男女の違いではなく、法律によって業務範囲が示されていて、理容師法によると、理容とは頭髪の刈り込み、カット、シェービングやそれに付随することなどで容姿を整えること。一方、美容は、化粧、結髪、パーマなどにより容姿を美しくすることです」
と広報担当者。
つまり、カットは本来、理容の仕事なのだった。

美容院で顔そりを行っている店で理容師がいないと違法行為だそうです。

私は、一番近くの理容店は3,800円でカット、顔そり、シャンプ-、整髪

2016-10-05-1

JR駅前の1080円理髪は、カットのみでカット後はブロワーで髪を吹き飛ばして終わりです。

2016-10-05-2

そして通ってる店は一駅先のカット整髪が1,400円、顔そり、シャンプーで1,700円の店です。

20分歩いて1-2か月に一度通います。

2016-10-05

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

2件のコメント

  1. 散髪、年金生活になるとやはり安いところに
    しか行かなくなります。JR六甲道駅内QVハウスは
    時々、税込み1000円(65歳以上割引)で利用しています。
    でもやはり、田舎(伊勢市)へ帰る時とか人に会うときは
    全体的にキレイにしたいので(ぶっ)、阪急六甲駅南線路沿い
    の理髪店で60歳以上シニア総合調整(カット、髭剃り、シャンプー込み)
    税込み1728円で月1回位やってもらっています。
    たまにはキレイにしたいですよネ(^^)

    1. QVハウスは困った時のみ利用です。なにに困るかはお金です。
      阪急六甲にも経済的なお店があるんですね、
      私の家からは徒歩では大石駅と同じぐらいな距離になります。
      私の田舎も南伊勢ですが、
      もう知り合いもいなくなり思い出の地になってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください