三連休

みなとのもり公園

三連休涼しくなりました。

秋の三連休ですが、土曜日は娘の孫三人の幼稚園運動会へ

天気予報では雨模様でしたが、曇り空で時折、日差しも出るお天気で無事開催できました。幼稚園では念のため子供たちのプログラムを優先し父系参加のプログラムを後回しに、結局すべてのプリグラムができました。

予報の雨は昨日の夜遅くから未明にかけて降り、今朝は朝からお天気です。

風も適度にあり涼しい朝だったので自転車で「みなとのもり公園」まで行ってきました。気候も良くなったせいでジョギングする人もたくさん出ていました。

自転車で遠出される風景もみました。

自転車で走るといつも思うのですが、自転車も車両で左側通行で対抗は左へよけるのがルール、歩道走行も車道側と決まってますが、相変わらず対抗すると右へよけるためにぶつかりそうになったり車道側を開ける人が多いので本当に大変です。(道路交通法第63条の4第2項)

交通ルールを知らないひとの自転車利用は遠慮してほしいですね。さらに足が悪いからと自転車を使う人もいます。フラフラ走る自転車の怖さはありません。子供を載せてる人や女性が我が者顔で歩道を走ったり女性同士で並走したりやりたい放題も困ったものです。

ただルールや規則も困ったものがあります。自転車で歩道を走る場合は車道側と決められていますが、車道側にはバス停があったり、敷地内への車の通路が設けられ段差が大きく走れないことが多々あります。歩道が工事や劣化で穴が開いたりひび割れは事故の元です。

道路交通法の走行自体が危険を招く恐れも多々あります。

これからは気候も良くなり自転車で遠出される人も多くなるので気を付けないと危険に巻き込まれる可能性も増えます。

スポーツ自転車で頭から足の先まで決めている人たちでもこの法律を守らない人もいます。見かけで判断しない方がいいです。

地域のボランティアでシルバーさんなどが交通指導していますが、この人たちさえも法律を知らずに注意される場合があります。これも困ったものです。

 

車両通行区分標識
自転車専用レーン
自転車及び歩行者専用
自転車及び歩行者専用標識です。
自転車歩行者専用道路を示し、普通自転車と歩行者以外は通行できません。
普通自転車が通行できる歩行者用道路または歩道であることを示します。
自転車通行止め標識
自転車通行止め標識です。
文字どおり自転車は通行できません。
他の標識と組み合わされることが多いようです
自転車専用
自転車専用の規制標識です。
自転車道や自転車専用道路を示します。
普通自転車以外の車両と歩行者は通行できません

みなとのもり公園の自転車専用レーン

自転車専用レーン
水色で仕切られたレーンが自転車専用です

さて連休最後は、最後の孫の運動会つかれそうである。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*