求人率?

求人率?TVのニュースで求人率が1.4倍と完全失業率が3.0と言っていた。

もう1年以上も仕事を探す身には、とても信じられない数値です。

政府の発表する数値は一体どうやって調べ計算してるんでしょう?

[東京 29日 ロイター] – 総務省が29日発表した10月の完全失業率(季節調整値)は3.0%で9月(3.0%)から横ばいだった。厚生労働省が発表した同月の有効求人倍率(季節調整値)は1.40倍と前月から上昇し、1991年8月以来の高水準となった。

完全失業率は、ロイターの事前予測調査で3.0%が予想されていた。

有効求人倍率は、ロイターの事前予測調査で1.39倍が見込まれていたが、結果はこれを上回った。

新規求人倍率は2.11倍と前月から上昇。有効求人数は前月比1.4%増、有効求職者数は同0.3%減だった。

ハローワークの求人情報は、いつ行っても同じものが出ています。よほど定着率が悪いのか応募がないのか

警備に介護、清掃ばかりほとんどが非正規雇用案件ばかり、ハローワークが平気でブラックな求人を紹介する。

毎回求人を出す事業所はおかしいでしょ、毎回やめるのか応募がないのか調べなさい

面接で条件が変えられるなんて日常茶飯事。

労災なし

交通費込み

天引き横行

サービス残業横行

挙句は委託業務だからあんたは労働者じゃない

まるでシルバー人材センターの言い分と同じ

ハロワークの職員が平然とそんなこと言ってたら仕事なんてないよと言い張る。此処は事業者の味方で労働者の敵

この国の行政は嘘とハッタリ欺瞞に満ちてる。

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*