お風呂の残り湯が勝手に増える?

お風呂の残り湯が勝手に増える?年末の26日におふろの残り湯が、朝になると増えていると言う、奥方の言葉に半信半疑で確認すると、確かに数センチではあるが残り湯が増えているみたいだった。お風呂の給湯はリモコンでの操作のみでカランのように開け閉めするバルブが無い

お風呂に入った後で湯を抜いて、完全に排出後に栓をして朝確認すると、バスユニット底に水が溜まっていました。(日によって5mmから1Cm程度)

早々ネットで調べると、給湯器の給湯栓の劣化らしいことが判明、水道などのカランならパッキンの交換で治るらしいが、お風呂給湯はカランもないので給湯器本体の電磁弁やパッキン交換になるらしい、値段も5万程度が相場だが、給湯器の弁は給湯器の修理となる。しかし設置して15年なのでいつ部品がなくなるかもしれないし2回修理すると10万を超えることになる。

多くの経験者が給湯器の交換してるとの情報が多い、給湯器そのものの寿命も10~15年程度だそうです。(メーカ保証は3~5年程度)

早々メーカや大阪ガスの給湯器交換の価格を調べると、とんでもない金額が出ている。メーカの場合は指定代理店、大阪ガスは直接工事で本体の値引がほとんどない価格です。

旧機種は:ノーリツ GQ-2414AW-T

本体+マルチリモコン+おふろアダプタ-+工事費
本体:ノーリツ GQ-2427AWX-T-DX BL

交換機種のメーカ価格:¥236,300(税抜)本体のみリモコン諸費用別

概ね本体価格は:89,000~98,000円
その他費用にマルチリモコンが10,000~25,000円
アダプターが6,500~8,000円
資材・工事費:40,000~50,000円

次に給湯器交換専門業者を調査するおおむね5社程度が考えられます。

見積りを依頼するのに準備するもの

  • 現在の機種名:本体のラベルで確認
  • 設置環境:一戸建てかマンションなのか壁掛けか据え置きかPS収納など
  • 携帯で写真、本体のアップ、配管の状況が分かる写真、作業っスペースがわかる給湯器設置場所の写真、リモコンの写真、お風呂のアダプターの写真等

見積り金額には大きな差がありませんでしたが、本体が安くてもリモコンが高ったり、工事費が高かったりして総額ではあまり差が出ていないようです。

この中で全国的に知名度がある湯ドクター、近畿圏の知名度と実績で近畿ライフの2社に見積もりを依頼しました。

湯ドクターはHPからフォーム入力で依頼メールで見積りが返信

されます。近畿ライフは電話オペレータ対応で依頼し担当者から電話がありました。

反応は近畿ライフが早かったです。最初に現在の機種を伝えただけの見積もりが十数分でありました。湯ドクターは30分超後ぐらいにメールが来ました実際にはもっと早く送信されたようですが受信に時間がかかったようです。

金額は5,000円程度の差で近畿ライフにほぼ決め、正式な見積の依頼の電話を入れると、現在の機種の写真を携帯で撮影し指定されたアドレスに送信する様に依頼がありそうそうに携帯で撮影し送信。

即座に折り返しに電話があり、結果的に金額に変更なしでした。その場で日程を決めさせていただきました。

決め手のもう一つの理由に、近畿ライフのHPで自分の住むマンションでの工事実績や近所のマンションの実績などが確認できるのが安心できる要素が大きかったです。

年末であったので年明けの10日の午前中で依頼、年明けは6日からOKと言われましたが、こちらも正月早々なので連休明けにさせていただきました。

電話オペレータも、見積もり担当の方の電話も大変親切で好感が持てました。

工事は1月10日の午前9時半に到着、11時半には終了し操作説明を受けました。2名で来られ、てきぱきと作業され、説明も言葉使いも丁寧でした。

もちろん工事費に追加もなく、当初の見積もり通りでした。これが一番重要で安心ですね。

機械の補償はメーカ保証、工事の保証はどこも5年以上です。近畿ライフは10年

下の写真が旧機種です。

変更前の旧給湯器 GQ-2414AW-T

これを下の機種に変更

新しい給湯器 GQ-2427AWX-T-DX BL

———————————————————————————————-

マルチ・リモコン

キッチンの旧リモコン

キッチン新リモコン RC-B071

———————————————————————————————-

旧おふろリモコン

バスルーム 新リモコン

マンション特有の業者選び

マンションの場合、同じ機種が多く使われており設置時期も同じです。使用環境は家族数や年代などで差がありますが、劣化は同じ状況で修繕時期も重なると思います。近所に聞くことも良いですが一番は管理人に聞くのが一番です。修理交換にくる業者名を聞いたりくる頻度も知っています。業者の出入りはもちろん業者の車から社名もわかります。是非管理人さんと親しく話してみてください、良い情報も悪い情報も良くご存知ですよ。つまり人気のある業者もわかるしトラブルで何度も来る業者もいるわけです。管理組合の理事会で聞くのもいいですし管理会社でも情報はありますよ。

戸建ての場合はやはり近所付き合いです。後は自治会でしょうか、ただ自治会の場合業者との癒着や地域の業者との繋がりもあって客観的情報とは言い切れません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*