エアコンの修理

エアコンの修理先週、エアコンにトラブルが発生しました。

就寝前にエアコンを止めた。使用しているエアコンはPanasonicのCS-402CXR2です。

 

自動おそうじ機能付きです。当然いつも通りにおそうじが始まった。いつも30分程度で終わるのですがこの日は、おそうじの途中でバキバキと大きな音とともに停止、カラカラと何かが落ちる音がしました。

慌てて飛び起きて、エアコンの下を見ると長さ数センチの湾曲したプラスチック片が落ちてました。幅1cm長さ5cm程度のものである。

翌朝エアコンを動かすと正常に動く、止めてフィルターや吹き出し口を点検、そうすると送付用のローターファンの一部がかけているようだ、色も同じです。

早々に購入したJoshinのサポートに電話、10年保証期間中である現象を伝えると、折り返し修理業者から連絡が入るとの事、現象の内容により有料の可能性がある旨を告げられた。いわゆる現在正常に動いている、各種操作もできる。異音や異臭・振動などもない。

何が起きたかは見て見ないとわからないとの事でした。点検だけなら3千程度、異常が認められたら無償だそうです

後日Panasonicから電話があり日程調整でドタバタしましたが、本日終了

原因は、送風用のクロスフローファンの一部の羽が欠けていたようである。原因はわからないが清掃などの時に痛めたものが時間経過で変形しおそうじ装置に引っかかり折れたのではないかとの事です。

欠けてしまったクロスフローファンは交換してもらいました。結構大きなものでエアコンの幅いっぱいに設置されてる円筒形のファンです。流石メーカの技術者です。現場で天井近くのエアコンを取り付けた状態ですべて分解し、クロスロータファンを交換されました。

ただし持参の脚立が低いので私の所有してる脚立を貸しました。もちろんお金など取りませんよ!

この辺は詰めが甘いようです、最近では天井の高い住宅も多いですから対応できるようにしてほしいですね。

クロスロータファン
クロスロータファン

 

受け取った出張修理明細書には、「修理代金については、ご依頼店にご確認ください」と書いてある

後日請求という事か?

これで終わりか?

料金は来た人はわからないとの事?

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*