今年の確定申告は電子申告で

今年の確定申告は電子申告で今年の確定申告からマイナンバーの記入が必要になりました。せっかくマイナンバーカードを作成していたので、確定申告を今回は電子申告ですべて終わらせることにしました。昨年までもe-TAXで申告書を作成し印刷したものを税務署に提出していたので、今年はそのままオンラインで電子申告するだけです。

e-TAXでは、オンラインですべて済ませる電子申告と申告書の作成だけオンラインでやって提出は印刷したものを税務署に提出する方法ができます。

オンラインでの作成も、項目ごとに入力したり申告書書面イメージで入力したり非常にわかりやすくなっています。

年金暮らしの場合の収入は、各種年金、公的年金や個人年金は雑収入でシルバーの配当金も雑収入です。パートやアルバイトは給与所得、株や投資信託の配当は配当収入、これぐらいです。

費用は、生命保険、地震保険、健康保険等、あとは医療控除の領収書などです。

ほとんどの場合年金から引かれた所得税を還付してもらえます。

受付されたか不安も残りますが、受信記録(受付記録)も残るので安心です。ただし源泉徴収票や保険控除の証明書、医療費控除の領収書など自宅で保管しておかないといけないのが億劫です。間違って捨てないようにしないと。

電子申告に使うマイナンバーカードはパソコンのICカードリーダで読み込ませます。最近のノートPCにはFeliCaなどの非接触型カードリーダが内蔵されているものもあります。以下の写真が私が使用中の富士通のノートPCです。

FUJITSU LIFEBOOK WA2/M

最近はオンラインショッピングでも電子マネーの読み込みやクレジットなどもFeliCa等対応も出てきています。

FeliCaリーダ部分にマイナンバーカードを置いたところです。

非接触型カードリーダ
FeliCa

電子申告を無事送信すると以下のような受付記録がメッセージボックスに届きます。

受付結果

あとは還付金が振り込まれるのを待つだけです。

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*