電子申告は早い・年金生活者の確定申告

電子申告は早い・年金生活者の確定申告本日、還付金が振り込まれました。

まだ年金は厚生年金だけで老齢基礎年金はまだですので、金額も少なく、天引きされた所得税と株式配当の税金を返してもらうだけです。

ほとんどの場合支払った税金はすべて返ってきます。

つまり非課税の収入しかないのですから、払った税金は返していただきましょう。

オンラインでは、1月の16日から受付開始で2月16日以前からできるので、今月2月2日に実施送信しました。

15日前には還付の連絡がメッセージボックスにあり、2月17日には還付金が振り込まれてました。

早いですね、印刷しての申告なら昨年の実績では2月17日に提出して還付されたのは、3月14日でした。1か月かかってますね。

今年はオンライン申告で、2週間で還付でした。

以下作業内容

1月29日:申告書作成準備
収入証明等
公的年金等源泉徴収票(厚生労働省・企業年金基金・国家公務員共済等)
特定口座年間取引報告書(証券会社・銀行等)
損害保険等の支払いに関する案内・個人年金等(保険会社)
控除証明等
国民健康保険料の年間納付済額のお知らせ・社会保険料(神戸市)
生命保険控除証明書(保険会社・共済保険等)
地震保険控除証明書(損害保険会社等)
医療費領収書(個人毎・医療機関、薬局別)
総所得金額(給与・年金控除後)が200万円未満の方は総所得金額の5%を超えた額が医療費控除の額
2017年からは、セルフメディケーション税制(医療費控除の特例)が始まります。どちらが有利か年末に判断しましょう。該当薬品の購入が年額12,000円を超える場合で808,00円を超えない金額が対象、ただし健康診断などを受診してることが条件。日本一般用医薬品連合会

事前確認事項
確定申告のお知らせ・利用者識別番号マイナンバーカード
公的個人認証システムの利用の可否(カードリーダ読み取り確認)

1月30~31日:医療費集計フォーム入力

2月1日:e-TAX入力作業

2月2日:e-TAX入力確認と送信

2月13日:メッセージボックスに還付の案内

2月17日:還付金入金

実際には各資料が揃えば1月16日以降申告可能です。

神戸市からの国民健康保険の支払額の案内が一番遅かったです。毎年案内がくる年間保険料と毎月の金額案内の金額と違う場合があります。正しい金額は、1~3月までと6月から12月の合計で、収入に差がある場合、1~3月の月額と6月以降の月額に差がある場合があります。

 

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*