定年後の介護職に

定年後の介護職に介護職1日目
無事終了、出迎えはキャラバン福祉車両で車椅子2名、歩行器1名、杖2名の5名でした。

昼間は体操やレクレーションの手伝いお茶コーヒ入れ、お風呂後の頭髪乾かしなどなど、送り出しは2回でお迎えの人を一旦送り、2回目は病院への送りと近くの団地へのおくり届け 帰ったら定時で少しだけ反省会や申し送りなどに参加その後退社しました。

つかれたー、 腰が痛い、立ちっぱなしだー

元大企業の役員という頑固な爺さんが、他の利用者さんのおしゃべりのうるさいと言い。

利用者さんをお迎えに行ったり送っていったりすると、待ち構えた訪問介護の介護士や、利用者様の家族が嫌味や文句ばかり言う

訪問介護の買い越しは、あからさまにディサービスを見下して上から目線でクレーマーとなる。

介護職が敬遠される理由を初日に洗礼を受けました。

介護職の離職率は、看護師や介護資格の保有者、訪問サービスのディサービスの見下しでの虐めが大きい理由。

はっきり言って、そこまでされてする仕事でもない、

感謝され、親切にされる人には大いにサービスと新設の奉仕と介護を、いじめや嫌味な介護士や家族にはそれ在りに

にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

2件のコメント

  1.  お~、介護職ですか。
     自分には
     絶対とは言わないけれど
     無理だなぁ。
     

    1. 場所、施設によりますよ!
      いそがしいのと、面倒な人が多いですが、結構楽しくできるところもあります。NPOや公益法人は厳しいみたいです。医療法人の介護施設は比較的ホワイト都はいませんがブラックではあくグレーでしょうか。原因は慢性的な人手不足がキツイ、安い、長いを生んでますね。
      今は定時退社、きつい仕事も無しで始まりましたが、要求が厳しくなったら、いつでもご辞退のつもりなら十分できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*