シルバーの職業紹介

シルバーの職業紹介最近のシルバー人材センターでは、請負だけでは無く派遣や職業紹介も行なっています。

今回の老健へのパートもシルバー人材センターの職業紹介で面接、従って雇用契約は直接あいてとおこない、シルバーは介在しません。ただしシルバーには紹介料が入るようです。

職業紹介では以後シルバー人材センターとの関わりがなくなります。パート代も直接振り込み、労災も雇用保険もある。本人さえ望めば労働日数により社会保険も加入できる。

国保より組合健保の方が、はるかに安いが、労働時間が長くなり天引きも多くなる。

この辺が思案のしどころである。

一般的なシルバー人材センターあっせんの仕事は、週20時間以内、月間80時間未満まで、雇用保険も労災もない、しるばが加入する傷害保険だけが頼りである。又収入は分配金などと呼ばれ給与ではない、確定申告では雑収入として申告する。ほとんど非課税となる。

パートの直雇用では給与所得となり所得税が引かれ社会保険も必要により引かれる。

週5日のフルタイムで総額13万、控除後の手取りが9万強、パートで週3日で8万強、どちらが良いか

正社員で 月23日勤務、週3日なら12日である。

この施設は日曜は休みだが土曜も祝日も仕事である。

結構ブラックの色合いがある。つまりカレンダーの日曜とその他1日休で祝祭日は無しである。

人手不足と言いながらこれじゃ来ないだろうと素直に感じる。

やはり運営側に就職希望者の無い理由認識がないようである

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*