社有車に対するクレーム

社有車に対するクレーム社有車など車体に会社名や団体名が書かれていたり、電話番号や住所がかかれていたり、中には運転者名が掲示されてる車もあります。

このような車に対するクレーマー電話が多くあります。特に運転の下手な女性ドラバーのクレーム電話が多い、「オタクの車が危険運転だ」といった具合であるが、ほとんどの場合は、クレーマ自身が危険運転や未熟運転だったり、挙句には交通ルールを知らない身勝手なクレームが多い。

例えば優先道路が分からず脇道から出てきて一時停止せずに幹線道路の車にクレーム、信号のない交差点で右折できずに直進車に文句を言う。細い路地道で左側を大きく開けて右に寄りすぎてすれ違えないとクレーム、例をあげればきりが無い。

例に挙げたように法規を知らない自己中心で運転技量不足ばかり、これで相手の車の社名や電話番号を控え運転者名がわかればさも、現場で相手と話したかのように電話をしてくる。

しかしこのようなクレームに、企業や団体は、ただ謝るだけである。相手は電話番号非通知、名前も言わない場合が多い、名乗るのは更に悪質で、自分の未熟や放棄の知らないことを、認めず勝手なルールを論じてくる、それにしてもなぜその多くは、軽自動車や小型車を運転する女性なのだろう。

全ての女性ドライバーでは無くクレーマーの多くが女性である。

このような人に免許を与えてはいけないだろうと思う。

 

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*