老後の蓄えって?

老後の蓄えって?定年前から定年後も、老後の蓄えや必要な預金などの記事が気になります。

長寿だから80歳までの蓄えをとか、必要な資金は3,000万とか高ければ

1億とか書いている、書籍やネット記事があります。

公的年金が、夫婦で22万から24万なんて結構恵まれています。厚生年金と企業年金を合わした金額ですね。
厚生年金の平均は、145,305円、国民年金なら5万5157円程度です。

一番の計算は、必要経費-年金収入=不足額×余命年数

必要経費も賃貸と持ち家で違うし持ち家でも一戸建てとマンションでも違います、自家用車の有無でも変わります。マンションでは修繕費積立や共益費が増加していきます。賃貸と変わりません。

多くの老後の必要資金の算出にマジックが隠されています。現役時代の必要経費から算定しているのでどうしても金額が多くなります。定年後は、付きあいも少なくなります。贅沢な買い物もなくなります。

サラリーマン時代の必要経費であるスーツ、革靴、昼食費や飲み代、美容費用なども少なくなります。大きなのは、自動車の維持費です。長くて75歳程度と考えましょう。

これで5年間の経費がガソリン代、駐車場代、点検費用がなくなります。70歳で辞めれば10年分が安くなります。

一戸建てならリホームも必要でしょう。

よく言われる病気や介護の費用ですが、病気の場合最低限の治療なら、高額医療制度の利用で自己負担は、月額8万1,000円が上限です。

所得が210万円超600万円以下;80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
所得が210万円以下なら;57,600円

収入による制限は、多くが年間210万以下ですので多くの人が恩恵にあずかれます。(神戸市)

介護の場合も、受けたサービスの1割、2割であり介護度と支払い能力で受けるサービスが変わるだけで、とんでもな費用が掛かるわけではないです。

勿論寝たきりの場合は全介護となり費用も高くなりますが、市町村や国の補助制度があり、現役並み以下の収入の方は、限度額を超えた金額が支給されたり支払いを免除される制度があります。

高額介護(予防)サービス費等の支給(神戸市)

現役並みの所得は、制度ごとに決められているために一律ではないので。良く調べておきましょう。

実際の年金生活者の必要経費と、これから定年を迎える人の考える必要経費には大きな開きがあります。

これから年金生活を迎える人はの多くは25万や30万と答えますが、実際に年金生活をしている人は、10万以下から15万程度が多いです。20万もあればゆとり生活ができて、蓄えもしていける金額になっています。

平均受給額は国民年金が5万5157円、厚生年金が14万5305円

厚生年金の145,305円から必要経費を26万を引くと△114、695

114695×12か月=137,6340円/年×生存余命20年=27,526,800円、

約3千万円不足になります。しかし、月額26万の生活が20年継続するでしょうか?

単身なら月額10万程度、夫婦2人でも15万程度で、収入も、妻が専業主婦でも月額5万程度の年金があり夫婦で20万の収入があります。

生活費が15万なら余裕があり病気に備えたり、たまに贅沢も可能です。

あまり高見をしないで、現実を見つめましょう。

もし、蓄えがあるなら、収入だけの生活を考え蓄えは、最後の人生を楽しむためのに使うのが良いでしょう。

行政から生活困難者の認定は、単身で150万円、2人で200万です。

預貯金額が単身で350万、2人で450万以上あると貧困者とみなされません。ただし居住用資産は除かれます。

神戸市の高齢者:おおむね65歳からはじまります
すこやか手帳(老人福祉手帳・健康手帳)
施設の入場割引
医療費助成
生活支援ショートステイ(短期入所)
生きがい対応型デイサービス(介護予防型デイサービス)
訪問理容・美容サービス
ひまわり収集
高齢者相互支援活動
家族介護用品の支給
家族介護慰労金の支給
認知症高齢者訪問支援員の派遣(ほっとヘルパーサービス)
養護老人ホーム
介護保険のサービス(⇒神戸ケアネットホームページ)
えがおの窓口
見守り推進員
友愛訪問活動
ふれあい給食会
シルバーフレンドの訪問
緊急通報システム(ケアライン119)
福祉電話の設置
高齢者向けすまいの情報提供・相談業務(外部リンク)
住宅改修助成、貸付制度
国民年金
所得税や市・県民税の障害者控除のための障害者に準ずる認定
所得税や市・県民税にかかる「おむつ代の医療費控除」のための確認書の交付

後期高齢者の皆さん、余裕の蓄えは、体が動く今の時期に使いましょう、蓄えがなくなっても、様々な制度を利用すれば何とかなりますよ!

歩けなければ、旅行にも行けません、嚥下ができないとおいしいものも食べられません。

今ですよ、元気なら今ですよ

 

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*