私は此処でどうしたらいいのです?

私は此処でどうしたらいいのです?自立の痴呆の進んだ男性のトイレでの一言?

トイレというので、トイレ介助で個室に入る

当然のようにズボンを下げずに、どうしたろ良いの?と聞く

そこでズボンを下ろし、便座に座らせる

再び、私はどうしたらいいのですか?

痴呆とは、排便も仕方も忘れてしまいます。

この方は、まだ便意はあるようで、トイレに行きたいとの意思表示をします。しかし、トイレに入っても、ズボンの上げ下ろしがができません、いやズボンの上げ下ろしをすることを忘れてます。

そこでズボンの上げ下げを解除しますが、便座に座らせても、排尿や排便の生理行動ができません。

しかしこれは、お手伝いできないので、しばらく便座に座っていただきます。

事後の事も手を洗う事も忘れてます。

そして席の戻って数分後に、トイレに行ったことをもう忘れており、トイレに行くと訴えてきます。

食欲、排せつ、睡眠さえ忘れるのが地方ですね。

しかし男性では性欲だけは忘れない人もいます。

女性スタッフの胸をつかむ
股間に手を入れる
卑猥な言葉を書ける
やたら体を触る
キスをしようとする

この人たちは、完全なセクハラ老人です。

注意してもおさまらない時は、施設から出入り禁止です。最後はいき場所がなくなりますね

男性諸君くれぐれも色ボケだけは気を付けよう

 

 

 ↓ 気に入ったらポチッとお願いします ↓
にほんブログ村 シニア日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*