通所送迎運転に偏光メガネ

通所送迎運転に偏光メガネ通所サービスの送迎運転で朝夕の日差しが低い時間の運転で、特に西日に向かっての走行は太陽が眩しく危険です。サンバイザーでは、視界が遮られて余計に危険を棺います。

また、夜間になると対向車のヘッドライトが、眩しく特に雨の日の夜は路面の販社と相まって非常につらい運転になります。特に老眼の年齢になると、余計に光の滲みは、避けられません。

サングラスは、複数持っていましたが、利用者を載せての運転で印象が良くありません、そこで夜間運転用の偏光メガネをAmazonnで購入しました。

夜間運転・夜釣り用の偏光メガネとなっています。値段はピンキリで千円程度から数万円まであります。

試しとして千円程度のものを購入してみました。


Leetaker サングラス 偏光メガネ 夜釣り 夜間運転用 昼夜兼用 UV400 スポーツ眼鏡 男女兼用 イエロー

 

 

 

まだ1週間ですが、なかなか良いですよ。

イエローですが利用者や職員には運転用防眩用と断れば十分理解してただけます。

利用は、夜間や太陽がまぶしい時に限って、他は外しています。

介護の送迎運転をする高齢者が多いと思いますので、是非ご利用してください。安全運転のためにも

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください