世界遺産・国宝 姫路城

世界遺産・国宝 姫路城孫の社会勉強のお付き合いで姫路へ

神戸から新快速で姫路まで、

姫路駅から姫路城を目の前に見て大手通りを北へ、11日は姫路マラソンで交通規制があり、大手門から入城できず、東御屋敷公園から動物園を通って三の丸広場へ、結構大回りさせられました。

姫路城は、ずいぶん前に世界遺産になる前に来ただけで、もちろん改修前です。

中には展示物や解説の看板が多々ありました。今回は展示ケースも家中などもすべて撤去され、何もありません。解説もスマホアプリ等によるAR解説に代わってました。AR使わないとただのアスレチックみたいなもので、木造建築物の階段を上がり、降りてくるだけでした。

今回は天守だけで帰りました。

帰りにはマラソンも終了し大手門から場外へ、帰りは御幸商店街を通り駅まで、帰る前には姫路名物の「姫路おでん」「ひねぽん」「たまごやき」「鶏唐揚げ」等を堪能し帰ってきました。

姫路おでんはショウガ醤油で食べます。ひねぽんは、ひね鳥のポン酢和え。卵を産まなくなった雌鳥を「ヒネ鳥」といいます。

卵焼きは、明石家きと同じ丸い卵焼きを出汁につけていただきます。

県民ショーで有名になったアーモンドバターは高いのでパスしました。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください