年金が減額された

年金が減額された在職老齢年金が減額されてしまった。

パートを週4日にして月によって17日以上の出勤になると、パート代と公的年金の合計が限度額28万円を超えてしまい、超えた金額の二分の1が減額されます。結果的には、収入は多いのだが釈然としません。

パート代には通勤費や手当も含まれるので、油断しました。

一度改定されると、最長で1年間変更されないので大損です。

国というのは、国民から金を巻き上げることにっ必死ですが、支払う事には、無関心で申請しても本当にお役所仕事です。

申請や手続きをしないと、放置されます。

年金からは、無条件で本人の承諾なしに税金も国保も天引きし、勝手に支給額も減らす、やくざと変わらない仕業です

65歳までが限度額28万円で65歳からは46万円(以前は47万円)になるので全く気にすることはなくなります。

そんなにもらえませんから

気を付けよう

政治家と公務員

年金と保険料

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*