人手不足業界から介護に転職する?

喫煙運転手

人手不足業界から介護に転職する?ディサービスの送迎に人で不足と言われる他の業界からの転職者がいる。

元タクシー運転手や市バスの運転手、トラック運転手、社員や学生の送迎バス運転手、どの業界も人で不足で悩んでおり、待遇もよくなっている時給も高くなっている、介護よりも恵まれているのに、なぜか介護や送迎ドライバーの応募してくる。

面接する介護施設の管理者は、2種免許や大型免許の資格、タクシーやバス運転の経験だけで採用して多くの場合後悔する。

かれらは、引く手あまたの業界からだれも応募しない季語業界に就職しようとしている、なぜ疑問の思わないのだろう?

いままで来た彼らの起こした問題は、粗暴な運転や歩行者や他のドライバーへの暴言、交通法規違反、載せている人たちが高齢者や障碍者であることが解ってない、だた時間どうり走ろうとする。

採用するときに、なぜ態々待遇の良くない賃金も低い介護のドライバーに来るかを考えれば、答えはそう多くはないだろう、タクシー業界やバスで雇用されないからだろう。

タバコの匂いをさせた福祉ドライバーなんて最悪である。

フロアーの見守中に、タバコの為に姿を消す。

敷地内で喫煙やポイ捨て

昼休みに、施設から出て自宅に帰る、これって職場放棄だよ、全く社会常識もない中年が世間知らずの介護施設管理者を手玉に取って入り込む

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください