退職金制度がありますか?

退職金制度

退職金制度がありますか?日本の企業は、終身雇用で退職金制度が当たり前と言いますが、本当に貴方の会社は、退職金制度があって、その対応が取れていますか?

ある調査では、日本企業に退職金がある企業の割合は、75%だそうです。

退職金制度もいろいろで単に、勤務年数を基本給などで加算計算し現金支給したり、企業年金基金と組み合わせて半額を会社が現金で、残りを現金受け取りか年金受け取りかを選ぶ方法等があります。

もちろん現金受け取りを選ぶと、企業年金が無くなります。

ある時期に、多くのベンチャー起業や大手企業でも退職金制度を廃止して、退職金積立金相当を基本給に上乗せする方法で、退職金を廃止した会社があります。

しかし、多くの場合、以後の昇給が無く、あるいは少なく結局、老後のための蓄えなどが、できなくなったとの意見も聞きます。

退職金制度がない場合は、自ら同等の金額を蓄えが無いといけません、個人型確定拠出年金の利用して、退職金相当額や企業年金相当額を自力で蓄えなければ、退職即破産も冗談では無くなります。

貴方の会社に退職金制度がありますか、会社は確実に運用してますか?

もし退職金制度が無く、給与が退職金積立相当額より少ない場合は、真剣に転職を考えるべきです。

退職時に慌てても同情されても誰も助けてくれません、その後も高齢者労働者として働かざるを得なくなります。

退職後を会社制度に頼るか自分で準備するか、早いうちに見極めましょう

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください