定年でやる事がないなら、とりあえず働こう

定年でやる事がないなら、とりあえず働こう

年金生活で、特に贅沢しなければやっていける

そんな方が、毎日何もすることもなく、散歩、ジョギング、いわゆる目的なき徘徊

蓄えも少しずつ減ってゆきます。

痴呆の始まりと言ってもよい、生活習慣になっていませんか?

職場に悪いですが、暇つぶしでも働いてみよう、だから高望みしない職場が良いですね、

優先順位は、労働時間と週何日か?、次は通勤時間、時給は二の次

通勤時間が長ければそれだけ時間がつぶせます。労働時間と週何日働くかは、他力と相談で自由が利くところが良いです。自由が利かないところは、別にやめてもいいでしょう、暇つぶしですから

暇つぶしでも働くときは、真面目に他の人に迷惑かけないように一生懸命働きましょう。パート代は、月3万~8万で、年金を減らさず働けます。

8万以上10万未満程度なら、社会保険に加入すれば国民健康保険を辞めて協会健保にすれば負担額が半減します。また70歳未なら厚生年金に加入すれば辞めた時に厚生年金の受給額が増額されます。

雇用保険加入なら辞めた時にハローワークから一時金がもらえます。

パートの収入は、趣味やプチ贅沢の資金として利用しましょう。年金の不足分でもいいですし、働けなくなった時の蓄えとしても良いです。

たとえば60歳定年なら、65歳まで年金支給までしっかり働き、65歳からは、不足分だけに抑えるなど気軽に働き方を変えてゆくのが良いと思います。

持論ですが、パートの職種は、現役時代の職種と違うものをお勧めします。現役時代の職種や経験で仕事を探すと、結構厳しい状況になります。

若い人たちから疎まれたり、つい口を出したりと、老害を振りまく羽目になります。しかし全く違った職種や未経験の職種であれば、どんな若い人から指示されても素直に聞けます。

高齢者が、若者からの指示を素直に耳を傾け働く姿は、好感が持たれます。

是非、好かれる高齢者になりましょう。

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*