間違って無かった定年時の選択

間違って無かった定年時の選択今年末で定年5年になります。

再雇用の道もありましたが、頭を下げてお願いするほどの待遇でも無く過去の成績や評価で再雇用が不可となる可能性もあって、同じ仕事するには、条件が悪すぎて早々に退職を決めていた。

退職後しばらくシルバーの仕事したり遊んだり、鈍る体と少ない年金に、小遣い稼ぎと介護職へ、昨年末には社会保険に加入し今年は時給の昇給も、仲間に恵まれ、仕事を楽しめる日々を過ごしてる。

厚生年金は70歳まで加入ができるので、とりあえずその歳までは働きたい、そうすれば僅かでも年金受給額が増えます。

再雇用を選んでいたら今年が1年毎更新の最後の年、しかし今の職場は、まだまだ勤められます。

お世辞だろうが、辞めないでとか頼りにされてるのが心地よい。年休も希望休も事前の申請ならほとんど自由に休める。

定年後だって未来はある。

定年後の感想

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください