後方ドライブレコーダ設置

後方ドライブレコーダ設置車購入時には、ドライブレコーダを取り付けましたが、その後に煽り運転などがニュースが増え、後方映像も重要になっています。

しかし安いものではないし、リヤ取り付けにはシガーソケットもないので配線が難しそうです。業者に頼むと高くなるだろうと躊躇してました。前後セットになった商品もありますが、込み込みで5万ぐらいになってしまいます。

今日、思い切ってスーパー・オートバックス・サンシャインワーフ店に出向き、一番安いドライブレコーダをリヤウィンドウに取り付けました。

機種は、特価で展示されていた最安値の、コムテック ドライブレコーダー ZDR-012 200万画素 Full HD 1年保証 常時録画 衝撃録画 高速起動 12V専用です。

値段は、下記のとおりです、オートバックスの転倒での取り付け工賃は、あくまでシガーライター取り付けなので2,160円でできるとなっていますが、きれいに配線した場合は、3,240円、他の情報だと5,400円、リヤの場合は、5倍の値段になりますので要注意です。

店内の工賃表は、殆ど当てになりませんね、この値段の工賃って何してくれるんでしょう?

シガーライター接続なら、自分でやった方が良いです。2,160円なんてばからしいです。

ガラス面への貼り付けと配線の取り回しだけです。お金を払うならきれいに配線をしてもらいましょう。

オートバックスの工賃表

 

実際にかかった費用

リヤウインドにつけてもスモークガラスの為に外からは付けている事が分かりません、これでは抑止力にならないので、ステッカーを張りました。

しかしステッカーだけと思われるかもしれませんね(笑)

前方は、衝突、飛び出しや割り込み違法な追い越しに有効です。

後方は、追突、煽り、パッシングに有効です。後方の良いのは、運転者の顔がばっちり移る事です。前方の場合は、頭しか分かりません、出会いがしらなら横顔が解りますが右側からだと映りにくいですね。その点後方録画は、きれいに顔が映ります、助手席の方も映るので、多少プライバシーに問題があるのかもしれませんね

 

 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください